スタッフブログ

2012年8月21日 火曜日

総義歯について・・・

歯がなくなってしまうとまず、ものを噛むことができなくなってしまいます。噛むことができなくなると食べ物をおいしく食べることができなるほか、口の周りの筋肉がたるんだり、顎の骨が薄くなったりして顔の形が変わってきます。顎に張りがなくなると、年齢よりも老けてみられたり、顔に精気がなくなったりしてきます。また、歯がないとうまくしゃべることも出来なくなります。

総義歯とは・・・
総義歯は歯茎全体で支え、取り外しが可能です。総義歯は人工歯と床と呼ばれるものが一体となっています。人工歯にはよく噛みきれるように金属の歯を使うこともありますし、床のは装着後の違和感をなくすために金属を使用することもあります。


是非困った時は箱崎ふ頭歯科にお越し下さい。寝たきりの方は往診もしています。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 医療法人孝明会箱崎ふ頭歯科